So-net無料ブログ作成
検索選択

クマを撃退するマッサージテク [マッサージにまつわる]



スポンサーリンク







スポンサーリンク


201701272.jpg


目元は皮膚が薄くダメージを受けやすい上に、

1分間に約15〜20回もまばたきをするといわれており、

顔の中でも運動量はダントツで多いところです。

最近はPCやスマホなどでさらに目を酷使する機会が増え、

それに伴い寝不足、眼精疲労などが原因で血行不良がおこり、

クマの原因のひとつになるといわれています。

クマがあると目元がくすんで暗く老けた印象になり、放っておくと、

色素沈着したり、しみやしわの原因にもなってしまうようです。

今回はそんなクマを撃退するマッサージテクをご紹介します。

・まずは目のまわりをマッサージ

(1)最初に鼻根(鼻の一番低いところ)を両側から優しく押します。

(2)目の周りの血行を促すように目の下を目頭から

  目尻にかけて指で優しく押しておきます。

(3)軽く手をグーに握り、グリグリっとこめかみをほぐすことで、

  滞っていた血液を流していきます。中指の第二関節を使ってほぐすと、

  ツボにフィットしてマッサージしやすいです。

(4)親指の腹を使って、眉頭のくぼみを1~4回ほど押します。

これを3回程度くりかえします。


・アイクリームを使ったパタパタマッサージで柔らかく、ハリのある肌に

人差し指から小指まで指の腹にアイクリームを少量つけ、

目の下の目頭から目尻にかけて指をパタパタと動かしながらクリームを浸透させます。

乾燥が気になる時は目元専用のパックをし、

集中的に保湿ケアしてからアイクリームをつけるとより効果的です。

指をパタパタ動かすことで血行が促進されるため、クリームの浸透がより良くなります。


・最後にリンパをマッサージして血行促進!

(1)手をグーに握り、指の第一関節と第二関節を使いながら

  こめかみをグリグリほぐしていきます。

(2)(1)と同じ関節を使いながら、エラのところから耳の後ろ、
   
  首の付け根までほぐしていきます。

(3)そのまま首から鎖骨をめがけて流して血行を促していきます。

(4)鎖骨に沿って、内側から肩にかけて流して、

  肩をグーっとつかんでツボを刺激していきます。


週一回のスペシャルケアや、ハードワークで疲れが溜まっている時などに

このマッサージをするだけでも効果はあります。

またマッサージすることで肌に触れる機会もでき、

他のトラブルを初期段階で見つけることができたりと、

定期的に肌のコンディションを知ることもできます。


【楽天Woman より引用】
http://woman.infoseek.co.jp/news/bodycare/lbr_116432


スポンサーリンク







スポンサーリンク



nice!(63)  コメント(0) 

nice! 63

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。