So-net無料ブログ作成
検索選択

わが身なぞは腰痛に、肩も痛くて [健康にまつわる]



スポンサーリンク







スポンサーリンク


201702283.jpg


わが身なぞは腰痛に、肩も痛くて上がらない。

内臓の数値は赤信号で目も歯も著しく劣化が進む。

半世紀も人間をしていると、誰でもなにがしか故障を抱えているものだろう

▼プロでスポーツを、それも運動量の激しいサッカーをこの年まで第一線で

続けるのは身も心も並大抵の自己管理ではあるまい。

カズこと三浦知良選手(J2横浜FC)が26日で50歳になった。

無論、現役最年長

スーパースターを超えてキングと形容される。惜しまれるうちに引退し、

華麗に転身する道もあったはず。けれど現役にこだわる。

著書でその思いを明かす

▼「タイミングを計って引退するなんてことは、僕の選択肢にはない」

「自分は、サッカー選手なんだ、と思える瞬間が、楽しくてしかたがない」。

目指すは矢吹丈。「『あしたのジョー』のように真っ白な灰になるまで、

ボロボロになるまでプレーしたい」

▼今では途中出場での起用が多い。それでも1試合をフルに戦える体に整える。

練習場には2時間前に現れ、若手と同じメニューをこなし、

さらに居残って自主練習を続けるそうだ。昨季は2ゴール。栄光の人は、

誰よりも努力の人である-と知る

▼泥まみれでもいい。不格好なシュートでもいい。50歳男のゴールが見たい。

そんな中年世代のヒーローは著書でこんな言葉も。

「目標は10年後に同じスーツを着られる体でいること」。

今度は耳まで痛くなってきた。



【西日本新聞 より引用】
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/syunzyu/article/310869


スポンサーリンク







スポンサーリンク



nice!(59)  コメント(0) 

nice! 59

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。