So-net無料ブログ作成
検索選択
鍼にまつわる ブログトップ
前の10件 | -

針を使った鍼灸で顔のむくみを解消! [鍼にまつわる]



スポンサーリンク







スポンサーリンク


201702281.jpg

鍼灸は、鍼やお灸を使用して改善したい部位へ働きかける施術方法です。

頭の先から足の先までどこでも針をさして直接働きかけることができる

という特徴を持っています。では、

そのメリットやメカニズムはどのようなものでしょうか。

・鍼灸のメリットとは?

鍼灸のメリットは、体じゅうに存在する筋肉やツボなどを直接刺激できる点です。

この鍼灸を顔で行うことで体の内部へ働きかけ、血行改善を促す効果があるようです。

美容鍼灸とは、いわゆる針やお灸を使った体ケアの1つです。

鍼灸のこれらの施術は「内臓環境」を整えることを目的としています。

鍼灸の施術は体質改善、内臓環境を整える効果があります。

美容鍼灸の施術には、小顔効果をもたらすもの、

体のむくみやたるみを改善するもの、

リフトアップや顔のシミやくすみを改善するもの、

若年性脱毛症・若白髪の改善を目指すものがあります。

引用:スキンケア大学

・鍼灸で得られる小顔効果

顔を小顔にするためには、顔の内部に溜まった余分な水分を流すのが

効果的とされています。特に、耳の下からあごにかけた

フェイスラインにむくみがあると、顔が大きく見てしまいがちです。

鍼灸治療による小顔効果は、ツボを刺激し血行をアップすることで

顔のむくみがとれることにより現れます。

これによりフェイスラインがキュッと引きしまり、

たるみも改善されると言います。

引用:スキンケア大学

では、なぜ鍼灸で小顔効果が得られるのでしょうか。

鍼灸施術の発祥地である中国では、

美容は健康や長寿と密接なかかわりがあると考えられています。

なかでも美容鍼灸の施術では、

顔の気になる部分の皮膚や筋肉に直接刺激を与えるため

高い効果が期待できます。日を空けて治療を行うことで

しだいに施術した部分の細胞が活性化し、

細胞のタ―ンオーバーやコラーゲン生成を促進させます。

引用:スキンケア大学

・小顔鍼灸で健康な体も

むくみを取ってくれる効果がある鍼灸は、

顔をすっきりさせてくれるだけでなく、

健康にも効果的であるといわれています。

鍼灸を上手に活用して、むくみのない体作りを目指しましょう。

201702282.jpg


【楽天WOMAN より引用】
http://woman.infoseek.co.jp/news/bodycare/skincareuniv_35793



nice!(45)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

自分で簡単に不調を解消できる [鍼にまつわる]



スポンサーリンク







スポンサーリンク


201702171.jpeg

「最近、体のあちこちの不調や顔のシワ、

くすみ、歪みが気になり始めた……」

というあなたに朗報! 

自分で簡単に不調を解消できる 

美容

が登場です!

美容研究家やモデルの間で、美容鍼もはや常識。

ダイエット時、体の疲れや不調、

顔のたるみやシワ、くすみ解消に

効果的だと話題になっています。

駆け込みサロンとして大人気の鍼灸院

「b-studio 銀座」の大前院長に、

自分で手軽にケアできる

〝美容鍼シール

を紹介されました。

貼ってひと晩、寝ている間にケアしてくれるので、

面倒くさがり屋の人にもぴったり!

ツボの場所など難しい知識は不要。

寝る前に気になる箇所に貼れば、

翌朝すっきり!!

快調な目覚めと心身が期待できますよ。


【女性自身 より引用】
http://jisin.jp/serial/%E5%A5%B3%E5%BA%A6UP/shopping/27726



nice!(73)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

吉田沙保里選手が“美容鍼” [鍼にまつわる]



スポンサーリンク







スポンサーリンク


201702102.jpg


レスリングの吉田沙保里選手がモデルやアイドルにも愛用者が多い“美容鍼”を

施されるところをツイッターに公開して反響を呼んでいる。

顔に針が刺さっているのに驚くのはもちろんだが、

いつものイメージとは違う様子にバドミントンの藤井瑞希選手みたいに

ほっこりして「マツエクしてるー、さおりさん」

とつぶやくケースも見受けられた。

2月7日、『吉田沙保里(sao_sao53)ツイッター』にて

「田中理恵ちゃんに紹介してもらった美容針エステに行ってきましたぁー」

とその表情を投稿した吉田選手。

元体操選手の田中理恵から勧められたようだ。

ちなみに正しくは“美容鍼”と表記する。

菜々緒や元NMB48の梅田彩佳などもSNSで

顔に針が刺さったところを公開しており女性ならば試したい施術だろう。

吉田沙保里選手からもそんなオーラが出ているのか

「沙保里さん、自分磨きに余念がありませんね!

早く素敵なパートナーが現れますように」

「最近女子力上がってますよね!

すごくキレイになってく…うらやましいぞ!」

といったコメントが寄せられている。

その一方で「剛鉄の肌にちゃんとハリ刺さりました!?」

「少し力んだら全部ぶっ飛んでいきそう」や

「エステでこれ以上覚醒しないでください」

「より綺麗に強くなれそうですね!」などの声があるのは

“霊長類最強”と呼ばれる彼女の宿命だろう。

この春に新社会人となる学生による『理想の上司』女性部門で

3位に選ばれた吉田沙保里選手。今年は美しさでも

霊長類最強を目指してさらに活躍してくれそうだ。


【exciteニュース より引用】
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20170207/Techinsight_20170207_349171.html




nice!(62)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

美容鍼でデトックス [鍼にまつわる]



スポンサーリンク







スポンサーリンク



巷でも人気の「美容鍼」。

行く前は「鍼を顔に刺すなんて~~~~」と、

思っていましたが、

今ではすっかりトリコです(笑)

お邪魔したのは東銀座にあります「Hariniq銀座」

美容鍼と脚のリンパマッサージの70分コースです(^^♪


現在の体調やすぐれない箇所を丁寧にカウンセリングして頂き、施術スタート。

まずは背中に鍼をうち、緊張をほぐし自律神経を整えます。

続いて、脚のリンパマッサージ。

足首から太ももの付け根まで表裏と、しっかり流して頂きました。

リンパ詰まっている部分は、激痛です(泣)

最後に顔面の鍼。

リフトアップ、血行促進、肌の代謝アップ、

眼精疲労解消など嬉しい美容効果がいっぱい。

201612231.jpg

お顔の鍼の後は、目がスッキリ

肌の色もワントーン明るくなってました!

施術中は痛みもなく、ただただ快適♪

もっと早くトライすればよかったと思うくらいです。。。

(あくまで個人的な感想です。個人差があり、

残念ながら体質的に合わない方もいらっしゃるそうです)

美容鍼、オススメです!


【ORICON STYLE より引用】
http://www.oricon.co.jp/article/75597/



nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

鍼灸院とは? [鍼にまつわる]



スポンサーリンク







スポンサーリンク


鍼灸は昔から広く使われている療法ですが、実際に治療を受けたことがある人は、

意外に少ないかもしれません。また、鍼灸についても知っているようで

知らないことも多いのではないでしょうか。

そこでまず、鍼灸院についてご説明します。

201612101.jpg


・鍼灸院とは?

鍼灸とは東洋医学のひとつで、脈診、腹診、舌診などで身体の状態を把握し、

崩れてしまった身体のバランスを鍼や灸を使った施術で整え、

機能の回復を図る治療法です。

具体的には、人の身体に約365以上あるといわれるツボを、

手で触れることにより状態を把握し、ツボに鍼や灸で刺激を与え、

免疫力や自然治癒力を高めます。

その鍼灸の施術を、国家資格を持った鍼灸師(はり師、灸師)が

医療用の鍼や灸を使って行う医療施設のことを、鍼灸院と言います。

何となく調子が悪いけれど病院に行っても悪いところは見つからないような、

病気ではないけれど病気の一歩手前の「未病」と呼ばれる状態に、

より高い効果が期待できます。

そのため生活習慣病が蔓延し高齢化が進む現代では、

病気を未然に防ぐ療法として世界各国の医療関係者や

WHO(世界保健機関)などが注目しています。


・鍼灸の歴史

鍼灸の歴史は古く、古代中国が発祥といわれています。

日本への伝来は飛鳥時代、中国の僧侶が仏典とともに

鍼灸の医学書を持ち込んだことが始まりです。

その後、漢方とともに日本社会に広く浸透しており、

江戸時代には鎖国の影響もあり、

伝統医療として日本独自の進化を遂げました。

そして幕末にオランダ医学(西洋医学)が伝来し、

明治に入って欧米化政策が執られるまで、医学の主流となっていました。

西洋医学の台頭後も、民間医療として強く支持されていましたが、

近年では大学や医療機関で科学的な実験や研究が行われ、

少しずつ効果が科学的に実証されています。

そして日本だけでなく、ヨーロッパやアメリカでも盛んになってきました。

201612102.jpg


・鍼灸院のタイプ

ひとくちに鍼灸院と言っても、得意分野や考え方から、

いくつかのタイプに分類できます。

伝統的・古典的な鍼灸脈診や腹診などの伝統的な手法と、

陰陽・五行など伝統的な東洋医学や鍼灸の理論から、

身体を分析して治療をするもの。

西洋医学的鍼灸西洋医学的な知識を元に、身体の状態や症状を分析・治療する。

得意分野は、外傷やスポーツなどで起きた運動器疾患。

専門型鍼灸スポーツ選手特有のケガの治療や予防が主なスポーツ鍼灸、

ダイエットや顔のリフトアップなど美容を目的とした美容鍼灸のように、

特定の分野を専門に行なう。

また、鍼灸だけでなく、カイロプラクティックや整体などを行なうところもあります。


・鍼灸院はこのようなときにおすすめです

鍼灸院で行われる「鍼治療」には、痛みを抑える効果が期待できます。

鍼治療を行うと、その刺激によって脳に痛みを伝える神経を

ブロックするホルモンが分泌されるためです。

また、鍼にはセロトニンなどのリラックス効果をもたらすホルモンを分泌する効果が

あるといわれています。リラックスすることで自律神経のバランスが整うため、

内臓機能の回復やストレス性の症状の回復にも役立ちます。

もちろん、筋肉のコリや張りを緩めることも得意としています。

最近では、美肌効果やリフトアップ効果があると、美容分野でもとり入れられています。

鍼灸の効果はWHOで認められている鍼灸の効果は、

WHO(世界保健機構)でも高く評価されています。

WHOは、関節炎・リウマチ・肩こり・頭痛・めまい・神経痛・喘息・低血圧・便秘

・下痢・月経不順・鼻炎・眼精疲労など、運動器系や神経系、循環器系や呼吸器系、

婦人系や内分泌系といった全身の各器官の疾患・不調に対して

効果があると認めているのです。


開業するには国家資格が必要

鍼灸院を開業するには、厚生労働大臣が免許を発行する

「はり師」「きゅう師」の国家資格が必要です。

この資格を得るには、高度な専門知識と技術が必要なため、

定められた大学や専門学校で専門課程を3年以上学び、

国家試験に合格しなければなりません。

解剖学、病理学、生理学、などの基礎医学を学び、

鍼灸の専門的な技術を習得した国家資格をもつ施術者が治療を行なう鍼灸院。

得意分野や特徴を調べて、

自分の症状や目的に合わせて鍼灸院を選ぶようにしましょう


【GT NEWS より引用】
http://www.ca-girlstalk.jp/news_topic/101164




nice!(62)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

【医師監修】美容鍼灸・美容針治療の内容と効果 [鍼にまつわる]



スポンサーリンク







スポンサーリンク



鍼灸・針治療美容にも効果があるとして、最近は美容目的で施術を受ける方が多いと言います。

では、なぜ鍼灸・針治療に美容効果があるのでしょうか?

治療内容と期待できる効果について見ていきましょう。

201612021.jpg

・鍼灸が美容にも効果をあげられる理由

美しくなるためには、内臓環境を整えて健康になることが大切だと鍼灸では考えられています。

美容や健康には外からのケアも大切ですが、栄養摂取など、身体の中からのケアも重要です。

よって、身体はきちんとした食事によって健康にも美しくもなるということです。

しかし、バランスのとれた食生活を実行しても、

体質が変わらなければニキビや肌荒れがなかなか治らない場合もあります。

内臓環境は一人ひとり異なります。食事の質や生活時間帯、飲酒の有無、

食の嗜好などによっても変わってきます。もともと持って生まれた遺伝的なものに加えて、

長年の食生活や生活習慣が内臓環境や働きを決めていると考えられます。

問題を解決するには、経口摂取での栄養補給以外での多面的なアプローチによる体質改善が

必要です。美容鍼灸では、患部への施術と並行して内臓環境をケアする

治療を行なうことで体質を整え、美しく健康な身体作りを目指します。


・美容鍼灸による治療の対象

美容鍼灸の対象は多岐にわたりますが、主に行われている治療には下記のものがあります。

1.小顔効果をもたらすもの

2.むくみ、たるみの改善

3.リフトアップ

4.ニキビの改善

5.シミ・くすみの改善

6.若年性脱毛症・若白髪の改善


・美容鍼灸を受ける施設・サロンを選ぶ際に注意したいこと

一般的に、人は背中や腰、お腹などの体幹部よりも顔のほうが敏感で、

痛みを感じやすいと言われています。美容鍼に用いる鍼は、おおむね0.10~0.18mmです。

ちなみに蚊の針は0.05mm程で、髪の毛は0.1mm程度です。

つまり、最も細い鍼を使う場合は髪の毛ほどの細さというわけですから、

多くの場合は痛みをほとんど感じません。このことから、

痛みを感じやすい顔には、主に一番細い針が用いられています。

しかし、痛みの感じ方は、鍼の太さだけでなく鍼灸師の技術によっても変わってきます。

いくら細い鍼でも、未熟な鍼灸師が施術を行なうと痛みを感じる場合があります。

また、身体には痛点(痛みを感じるポイント)が多く存在しているため、

熟練した鍼灸師が打っても稀に痛みを感じることがあります。

治療前に判断するのは難しいと思いますが、鍼灸院にはそれぞれの得意分野があるので、

美容鍼を目的としてサロンや鍼灸院に行こうとする場合は、

その施設のホームページなどで美容鍼における実績を確認することをオススメします。

ホームページがなければ、行った人のクチコミや電話などで、

美容鍼灸についてどの程度力を入れているかを確認しましょう。


【楽天WOMAN より引用】
http://woman.infoseek.co.jp/news/bodycare/skincareuniv_6088



nice!(51)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

モデルたちがこぞって通う「美容鍼」 [鍼にまつわる]



スポンサーリンク







スポンサーリンク


201611251.jpg

今、モデルたちが、まるでスパにでも行くかのような感覚で通っている場所がある。

それは「美容鍼」だ。顔に無数の鍼が刺されたままの姿は少し異様な雰囲気があるが、

むくみやたるみ解消など、勝負の日や結婚式などに備えたいときや、

日常的なメンテナンスに最適だという。

さらに、癒し効果もあるというこの美容鍼について、鍼灸師に詳しく効果を聞いた。


・美容鍼とは何か

「美容鍼とは、鍼灸の治癒力を使って、

より美しく若々しいお顔になるようアプローチする手法です。

鍼はお顔だけに施しますが、経絡で全身につながっているため、

体内に刺激を与えることができ、さまざまな効果が得られます。

刺す鍼の本数はそれぞれですが、70本以上刺して行っています」


・美容鍼の効果

この美容鍼、顔だけではなく、全身にもうれしい作用があるようだ。

具体的に、この美容鍼を受けるとどのような効果が得られるのだろうか。

リフトアップ、小顔、肌のうるおいが出てくるのはもちろん、

目が大きくなり、輝きを放つようになったり、代謝UP、くすみ、

むくみが軽減されたりといった効果も期待できます。

また、顔筋の緊張をほぐし、眼精疲労、肩こりや視力回復にも作用します。

実際、美容鍼を受けると、ハリと透明感のあるお肌と、

すっきりと引き締まったお顔になります。

また、副交感神経が優位になるため、癒しも得られます。

終わった後は肌の状態がバッチリで、さらに癒された状態、

というのは女性にとって最もうれしいことだと思います」


・美容鍼を受けたいシーン

まさに女性の満足が凝縮されたようなこの美容鍼。

実際、どんなときに受ける人が多いのだろうか?

「いろいろな方がいらっしゃいます。例えば、

デート前やパーティーシーズン、

誕生日前などの日常的なシーンはもちろん、

結婚式などのハレの舞台のとき、

旅行前に一度メンテナンスをしておきたいときなどにいいですね。

もちろん、肌や身体の老化を感じたときにも、おすすめです」


・美容鍼の素朴な疑問!Q&A

このクリスマス、年末年始のパーティーシーズンを前にして、

ぜひ活用したい美容鍼。中野さんに、素朴な疑問をぶつけてみた。

Q.鍼を何十本と顔に刺して痛くないの?

「疲れている箇所、毛穴に鍼(針)が入りますと、チクッとしますが、

それ以外は特に痛みはありません。

また、よく「ずーん」と重たく感じられるというお声もいただきますが、

それは鍼によるツボの刺激で治療効果があるんですよ」

Q.1回の効果は?どれくらい通う必要がある?

「1回だけでも違いは出ます。針を刺している間でも、

ツヤと透明感が生まれます。小顔やほうれい線を消したいなど、

目的によって異なりますが、

初めは2週間に1回のペースを3回ほどがおすすめです。

その後は月1ペースで維持できるかと思います」

Q.終わった後のみんなの感想は?

「これまで、むくみやたるみが起きやすかったお顔も、

目が大きくなった、目が開けやすくなった、リフトアップした、

フェイスラインがしっかりした、お肌がツルツルになった、

顔がポカポカして体調も良くなったなど、さまざまな感想をいただきます」

自分でケアしてもなかなか理想的なフェイスラインや肌に近づけないという人は、

まずは手始めに、クリスマスや年末パーティーの前に

一度体験してみてもいいかもしれない。



【exciteニュース より引用】
http://www.excite.co.jp/News/product/20161123/Dime_315400.html



nice!(60)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

実際に美顔鍼をうけてみました [鍼にまつわる]



スポンサーリンク







スポンサーリンク


201611131.jpg

1.カウンセリング

まず、カウンセリングを行います。悩みや希望を聞いてもらい、

それに合わせて施術内容が決まっていきます。

自分だけのオーダーメイドの施術です。

鏡を見ながら今現在の状態をしっかりと見ておきます。

同時に体の不調も直してくれるメニューもあるところが多いので、

ガウンに着替えたりする場合もありますが、

基本的に美顔鍼だけでは着替える必要はなく、メイクもそのままで大丈夫です。


2.実際に顔に鍼をさす

あお向けになってベッドに横になります。そして顔へ針が刺されていきます。

頭皮、おでこ、目まわり、頬、シワのある部分など、

悩みや希望に合わせて鍼を刺していきます。約100本~150本の鍼が刺されていきます。

針は使い捨てで感染の心配はありません。とても細いので痛みはほとんど感じません。

時々、針を抜くと少量出血することもありますがすぐに止まり、

青くなることも稀なようです。


3.施術後の確認

針をすべて刺し終えたら、20分ぐらいそのままで休みます。

時間が来たらすべて針を抜き終了です。終わったら鏡で顔を見て変化を確認します。

フェイスラインやシワ、目の大きさが一番わかりやすい変化でした。

肌がピンとつっぱったように感じます。

目の周りが軽くなり、疲れが取れたように感じました。


【WELQ より引用】
https://welq.jp/65061


nice!(69)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

「一度の治療で判ってしまう」あなたの体調 [鍼にまつわる]



スポンサーリンク







スポンサーリンク


特に病気というわけではなさそうでも、「なんか最近、体の調子が悪いな~……」

という時、あなたならどうしますか?

「ゆっくり休養して栄養のある食事を摂る」という人もいれば、

マッサージや整体に通ってみる」という人もいるかもしれません。

筆者の友人に30年近く経験を積んだ腕のいい鍼灸師がいるため、

筆者の周りでは体調が優れないと、「鍼灸に通う」という人がかなり多くいます。


・1:風邪を引きそうになっている

鍼灸師が、鍼灸の治療自体とは別に行うのが脈を計ること。

201610141.jpg

この脈からは実にいろいろなことが判るのだそうです。

腕のいい鍼灸師がその脈から判ることの1つが、

体が風邪のウイルスと闘っているかどうかなのだそう。

まだ咳や熱など、判断しやすい症状が出ていなくても、

体のプロにはバレバレなのです。

・2:妊娠している

前述したように、鍼灸師が脈診する場合で患者が女性のときに、

もう1つ鍼灸師が判ることが“妊娠しているかどうか”だそうです。

妊娠している女性の脈は、普通とは違う動き方を見せるようになるのだとか……。

体の働きを読む術に長けているのはさすが東洋医学のプロですが、

妊娠は個人的情報でもあり、鍼灸師は医師ではないため、

ズバリ指摘することはしないそうです。

・3:甲状腺の問題がある

201610142.jpg

喉の中にあり、人間に必要なホルモンを司る大切な器官が“甲状腺”です。

この甲状腺が正常に機能していないと、人間の体には数々のサインが表れるそうです。

甲状腺機能がうまく働いていない場合は、顔色や舌の状態、脈などでそれが判るのだそうです。

鍼灸師に指摘されて症状に覚えがある場合は、

すぐに医師の正式な診断を受けたほうがいいかもしれません!

・4:血液の状態

鍼灸師が見ているのは、何も鍼を刺した部分だけではありません。

他にも、治療中に患者の体や顔色などの様子を見て、血液の状態までが読み取れるそうです。

例えば、髪や爪の状態、顔色や舌の色などを見て、

赤血球の数が通常より少なくなっている貧血であることも判るそうです。

201610143.jpg

貧血といっても深刻な場合もあるため、鍼灸の治療時に指摘されたら、

これもすぐに医師の判断を仰ぐことをお勧めします!


・心疾患や風邪にも効く!? 鍼灸の健康効果とは

さて、実際鍼灸の治療はどんな症状に効果があるといわれるのでしょうか?

日本鍼灸師会によると、鍼灸は肩こりや背中の痛みなどだけではなく、

ヒステリーやノイローゼ、自律神経失調症などの“精神・神経系疾患”や、

関節炎やリウマチなど“運動器系疾患”、心臓神経症、動脈硬化症などの“循環器系疾患”、

気管支炎や喘息など“呼吸器系疾患”にも効くそうです。

また、不妊や更年期障害などの“婦人科系”、胃炎、下痢、便秘など“消化器官系”、

小児神経症やアレルギー性湿疹などの“小児科系”の症状など、

ありとあらゆる効果や症状の改善が期待できるそうです!


【BIGLOBEニュース より引用】
http://news.biglobe.ne.jp/trend/1014/wor_161014_3605835463.html


nice!(47)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

30代から月イチで取り入れたい鍼ケア [鍼にまつわる]



スポンサーリンク







スポンサーリンク


201610071.jpg

「30代の働く女性の約6割が肩こりを抱えています。

そのうちの半数がヨガやマッサージなどで何らかの対策をしていると言われていますが、

問題は放置している人」と語るのは、女性専用の鍼灸アロママッサージサロン

「天使のたまご」代表の藤原亜季(ふじわら・あき)先生。

今回は、放っておくと怖いカラダの不調や、30代をトラブルなく過ごすコツについて聞きました。


・女性の子宮は不調のしわ寄せが現れやすい

――ライターの仕事をしていると、本当に肩が凝るんです。

でも病院に行くほどでもないしなあ、と。

藤原亜季さん(以下、藤原):30代って仕事で重要なポジションを任されたり、

子育てと仕事の両立を求められたりして、頑張りすぎちゃう時期ですよね。

――そう、頑張りすぎちゃう(笑)

藤原:「たかが肩こり」と思っていても、東洋医学では「未病」の状態(病気になる前の段階)、

身体の中流れを阻害する淤血(おけつ)という塊ができている状態で、

女性の場合、そのしわ寄せが子宮に出やすい。東洋医学では、瘀血は子宮筋腫や卵巣嚢腫、

子宮内膜症といった婦人科系のトラブルの元にもなるんです。

――いつかは子どもも産みたいし、婦人科系の病気は抱えたくないです。

藤原:そうですよね。例えば肩こりだけでなく、腰痛、冷え、むくみなどの症状も未病の状態。

小さな不調の段階でケアすれば、大きな病気になるリスクが減りますし、

身体が健やかであれば、妊娠・出産にも前向きな気持ちでいられますよね。


・いよいよ藤原先生に診てもらうことに

――具体的に、どんな治療をするんですか?

藤原:鍼灸治療の方法は大きく分けると2つ。一つは実際に痛む部分を治療する局所治療。

もう一つが、“本治”といって、その原因を根本的に治す治療です。

その方法として、“気血水”という身体を作っている物質を整えて全身調整を行うものがあります。

これは東洋医学独自の考え方で、身体を巡っている経絡という14本の線上にあるツボを刺激して、

滞っている物質を流したり、足りないものを補ったりします。

自律神経系の調整などメンタルの不調にも効果があるんですよ。

――なるほど。私は生活リズムが乱れがちなので、あちこち滞っていそうです。

藤原:ちょっと診てみましょうか。

――お願いします!

藤原:両腕を出してください。脈が弱いですね。声も元気が足りないみたい。

気が不足している気虚(ききょ)の状態が見受けられます。

血(栄養)や水(潤い)を全身に巡らせるポンプの力が弱くなっているから、

手足の冷えやむくみが気になりませんか?

――はい。万年冷え症です。むくみも気になってました。

藤原:水は本来、身体の熱を冷ますためのもの。

また、高いところから低いところにたまる性質があるので、循環できなくなると、

下半身に集まって足がむくみます。だから余剰分があると、必要以上に身体を冷やします。

――足に水が溜まってるから、下半身がむくむのかあ……。

藤原:次は舌を見せて。先端が赤いので、やっぱり頭の方には水が足りていないみたい。

頭がのぼせたようになって、夜、よく眠れていないのでは?

――恐ろしいくらい当たってる……。

藤原:ある程度の診断ができたら、鍼、お灸、マッサージのどれを使うのか考えていきます。

現在の症状としては足のむくみと冷え。でも、その原因は気が足りていないから。

まずは、気を補充しないといけません。

――エネルギーを補給しようして、高カロリーなものを食べるんですが、

その結果、余計に体調が悪くなっている気が……。

藤原:それは逆効果。食べたものを消化して気に作り替えるのが脾(胃)の役割。

でも弱っている時に、消化しにくいものを摂るとかえって負担をかけてしまいます。

鍼灸の治療としては、足三里(あしさんり)や中腕(ちゅうかん)というツボに

お灸をすえてあげるといいですね。むくみや不眠にも効果的です。

眠りの質が変わると、胃腸の働きもよくなります。

緊張感や精神的なプレッシャーがある時は、

手首の近くにある内関(ないかん)に鍼を打って、自律神経を整えます。

――なるほど。でも鍼は痛みが心配……。

藤原:これは経験した方がいい。内関に打ってみましょう。はい、ラクにしてください。

――わ、打たれた! でも、全然痛くないですね。

201610072.jpg

藤原:そうでしょう。髪の毛の太さくらいの鍼で、

しなやかに当たるので怖がるほどではないんですよ。

鍼のまわりが赤くなっているのは、得気(とっき)といって、

気を得ているサイン。まだ元気がないから、シールタイプのお灸をおなかに、

腕には鍼も貼っておきましょう。ツボの場所を知っていれば、

ちょっと頭が痛いな、目が疲れたなという時に簡単にセルフケアできますよ。

――なんだろう、この安心感。すでに元気になってきた気がします。

201610073.jpg


【wotopi より引用】
http://wotopi.jp/archives/41627



nice!(66)  コメント(0) 
共通テーマ:健康
前の10件 | - 鍼にまつわる ブログトップ