So-net無料ブログ作成
肩こりにまつわる ブログトップ
前の10件 | -

疲れた首や肩をじんわりほぐす。手作り『ハーブ湿布』で部分ケア [肩こりにまつわる]



スポンサーリンク







スポンサーリンク


201705202.jpg



肩や首、忙しく働く女性の疲れはさまざま。それもそのはず。

人間の頭はだいたい3~4kgもあるのですから。

下を向く作業が多ければ多いほど、

慢性的な疲労を感じてしまいますよね。

毎日部分ケアをしてみたら、少しは変わってくるかもしれません。

そこで今回は、疲れた部分を優しく癒やすハーブの活用法をご紹介します。

■慢性的な疲労感は「あたため」が効果的

ねんざなどの炎症の時は冷やしてあげるのがベターですが、

肩こりや腰痛の原因は、同じ姿勢が長く続くことの筋肉疲労だといわれています。

慢性的な疲労感があるときは部分的にしっかりと温めて、

その部分の緊張をほぐしてあげることにより疲労感を緩和できるかもしれません。


■ハーブを使ったおすすめ温湿布

ハーブを使った湿布をつくり、これを首や肩に乗せて温めて

疲れを癒やしましょう。肌に直接触れるものなので、

今回は肌が弱い人でも使えるジャーマンカモミールを。

ジャーマンカモミールはキク科の植物です。

(キク科アレルギーの方は使用しないで下さい。)

緊張してめぐりが悪化してしまった部分をほぐしてくれる

効果が期待できるといわれています。


■温湿布の作り方

<準備するもの>

・ドライハーブ(ジャーマンカモミール)・・・ 4~5g

・水・・・ 500ml

・ガーゼや柔らかいタオル

・鍋

・茶こし


<作り方の手順>

(1)鍋に水を入れて沸騰させます。

(2)沸騰したら火をとめて、ドライハーブ(ジャーマンカモミール)を入れます。

(3)鍋の蓋をしめて、そのまま10分間待ちます。

(4)10分経ったら、茶こしでこします。

(5)ガーゼや柔らかいタオルを入れて、

 液に浸してから液だれしないように軽く絞ります。

(6)そのまま(5)が冷えてしまわないうちに、

 肩や腰などの疲れが気になる部分に乗せてあたためてあげましょう。

(5)が冷えてしまったら、ガーゼや柔らかいタオルははずしてください。

ハーブティーとして飲むことも良し、今回のように外用に使うのも良し!

なジャーマンカモミールは、常備しておくと便利です。

1日の疲れはその日のうちに取り去って。

明日も笑顔を作れるようにがんばりましょう。

201705201.jpg


【楽天WOMAN より引用】
https://woman.infoseek.co.jp/news/bodycare/lbr_127204




nice!(61)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

肩こり予防に効果的! 肩まわりのエクササイズ [肩こりにまつわる]



スポンサーリンク







スポンサーリンク


201705021.jpg

年齢を重ね、体を動かす機会が少なくなると、若いころに比べて筋力が弱り、

それが原因のひとつとなって肩こり、腰痛、むくみ、冷えなどの不調に

つながります。それらの不調を予防、緩和するのにも筋トレは効果あり!

気になったらさっそく始めましょう!

早稲田大学スポーツ科学学術院教授で、

日本体育協会公認アスレティックトレーナーの広瀬統一さんに、

肩こり予防に効果的な肩まわりのエクササイズを教えてもらいました。


肩や肩甲骨まわりの筋肉がこり固まっていると、

首、肩、背中の痛みにつながることも。

この部分にハリや動きにくさを感じたら、

エクササイズで柔らかくほぐしましょう。

■肩甲骨回し

上回し、下回しで1 回× 5 セット

肩甲骨を動かすことを意識しながら、肩をグルグルと回します。

簡単なので、仕事や家事の合間に行うのがおすすめ。

こまめにほぐして、肩こり知らずの体を目指しましょう!

腕を肩の高さに上げて組み、肩甲骨の動きを意識しながら、

肩を上から下、前へ回す(上回し)。肩甲骨を伸ばしきったら、

肩を後ろに引いて下から上へ回す(下回し)。この動きを繰り返す。

■『NHK趣味どきっ! 体の中からキレイになる! 美筋ボディーメソッド』より




nice!(67)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

肩よりも首がこる?首こりの原因と対策 [肩こりにまつわる]



スポンサーリンク







スポンサーリンク


201704221.jpg

スマホやパソコンの画面からふと顔を上げたとき、

「なんだか首がこっているな」と感じること、ありませんか?

首がコキコキ鳴ったり、突っ張ったり、首をまわすのがつらかったり…

今回はそんな首こりの原因と対策に迫ります。


■首こりはなぜ起きる?


首の筋肉が緊張して血めぐりが悪くなると、疲労物質や発痛物質がたまります。

この状態が「首こり」です。細い骨と筋肉でスイカほどの重さ(約5kg)

のある頭を支えているため、首は疲れがたまりやすい場所なのです。

また、首こりを放置すると、肩までこりが広がることも。

さらに、動きにくくなった首の動きをフォローしようとして、

腰やひざなど、ほかの部分にこりや疲れがでることもあります。


■こんな人は要注意!

首こりに悩む人は、次のようなことに思い当たりませんか?


● スマホ操作や読書に集中しがち

長時間同じ姿勢でいると首の筋肉に負担がかかり、

首こりが起きやすくなります。特にスマホやPC、

読書に集中するあまり、うつむいた状態で

長時間過ごしがちな人は要注意です。


● 首や肩が出る服をよく着る

キャミソールやホルターネックなどを着ることで首や肩が冷えると

血めぐりが悪くなり、疲労物質や発痛物質がたまりやすくなります。


● 枕やメガネやコンタクトが自分に合っていない

枕の高さやマットレスの沈み込みなど、寝具が身体に合わないことも

首こりの一因になります。また、メガネやコンタクトが

目に合っていない場合も首がこりやすくなります。


■今すぐとり入れたい首こり対策

「首がこっているな」と感じたら、オフィスや自宅で簡単にできる

エクササイズをしてみましょう。たった数分で首の筋肉がほぐれ、

首こり解消につながります。また、首を温めることで血流がよくなり、

首のこりがやわらぎます。忙しいときは、温熱シートやストールを

使って首を温めるのもおすすめ。夜の入浴時は首までお湯につかって

全身を温めることで、首こりとともに1日の疲れを解消しましょう。


<首のエクササイズ>

1. 頭の後ろで手を組み、手の重みを利用して
 頭を前にゆっくりと倒します。10~15秒ほどでOK。

2. 右手を頭の上からまわして左耳の上に添え、
 手の重みを利用して頭を右にゆっくりと倒します。
 10~15秒ほどでOK。反対側も同様に行います。

3. 身体の前で、左右の手で反対側の腕のひじをつかみ、
 背すじを伸ばして腕を左右に大きく振ります。

<首を温める>

首を温めると血めぐりがよくなって疲労物質や発痛物質が流れやすくなります。

また、血液とともに酸素や栄養が届けられて、首の筋肉が回復すると考えられます。

● 日中はストールやスカーフを活用し、首を冷やさないようにしましょう。

● 首の冷えが気になるときは、肌に直接貼れるタイプの温熱シートで

首もとを温めましょう。自宅以外で使うときは、ハイネックの服やストールで

カバーすれば目立たなくなる上、温熱効果がアップ。蒸気が出るタイプなら、

深く広く熱が伝わり、さらに効果的です。

● 入浴するときは首までお湯につかりましょう。

炭酸ガス入りの入浴剤を使うと、末梢の血管が拡張され、

血流がさらによくなります。


※入浴について、高血圧の人と心臓に持病のある人は

主治医に相談の上、行ってください。

201704222.jpg


【紀伊民報AGARA より引用】
http://www.agara.co.jp/digitalpr/r/21384.html




nice!(60)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

肩こりに効くポーズ [肩こりにまつわる]



スポンサーリンク







スポンサーリンク


201704091.jpg

ロッテは8日、毎試合5回表終了後の「マリーンズ YOGA タイム」で

8日からの楽天2連戦(ZOZOマリン)は

「肩こりに効くポーズ」を行うと発表した。

 マリーンズ YOGA タイム」は球場内ビジョンにて、

5回表終了後にマリーンズYOGAガールの

北原絵里菜さんが短いレッスン実施する企画。

マリーンズYOGAガール・北原絵里菜さんは

「右手を背中に回し、手の甲を背中に当てます。

左手で右ひじの少し上をつかみ、

吐く息でひじを前に押し出すように。

そこで呼吸を続けていきます。

反対側も同じように行っていきましょう。

このポーズは、肩こり改善に効果的なポーズです。

さあ、肩がスッキリしたところでマリーンズの応援に

さらに力をいれましょう!マリーンズ、大型連勝だ!

GO、マリーンズ!ナマステ!」とコメントした。

201704092.jpg

【日刊スポーツより引用】
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1804507.html



nice!(96)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

高血圧や肩こり、花粉症…「指シップ」で体の不調解消 人の手借りず、自分でカンタン [肩こりにまつわる]



スポンサーリンク







スポンサーリンク


201704011.jpg

好評発売中の月刊誌『健康』4月号(主婦の友インフォス)では、

指に貼るだけで高血圧や肩こり、腰痛、花粉症などが改善する

「指シップ」を取り上げています。

東洋医学では、全身に経絡(けいらく)と呼ばれる気(生命エネルギー)の

通り道が張り巡らされていると考えられています。

この経絡に点在しているのがツボ。ここを鍼(はり)や

お灸で刺激することによって気の巡りをよくし、

体の不調を取り除くのが鍼灸(はりきゅう)治療です。

しかし、鍼やお灸による治療は誰にでもできるものではありません。

そこで、紹介しているのが指シップ。湿布を手か足の指に貼るだけなので、

人の手を借りずに自分で簡単に試すことができます。

また、手や足には、ツボとよく似た「反射区」というものも存在します。

反射区とは、手や足に、全身の器官や臓器に対応するゾーンがあるとする考え方。

例えば、手足の人さし指と中指の付け根は目の反射区なので、

ここを刺激すると目の疲れやかすみ目などが改善します。

指シップのやり方は、細長く切った湿布薬を指に巻くようにして貼るだけ。

細く切るのは、鍼やお灸と同じように、できるだけ1点を刺激したいからです。

それほど強い刺激ではありませんが、弱くても持続的に刺激されると、

体は穏やかに反応していきます。

湿布薬にかぶれなければ、一日中つけることも可能ですが、

長時間貼りっぱなしでいると、だんだん刺激に反応しなくなってきます。

むしろ、貼ったり、はがしたりを繰り返すことで、

ツボや反射区を効率的に刺激することができます。

また、湿布薬を指に巻くときは、きつく巻き過ぎないように注意しましょう。

指先の色が変わるくらい強く巻くと、指の血流が止まってしまいます。

はがれなければよいのですから、血流が悪化しない程度の強さで巻くようにしてください。

なお、指シップは、女性は右手、男性は左手に行うのが基本です。

症状が改善してきたら、指シップはやめてかまいません。そして、

同じ症状が出てきたら、また始めてください。

これを繰り返すことによって、指シップなしでも症状が出なくなってくるでしょう。


201704012.jpg

【指シップのやり方】

■用意するもの:湿布薬とハサミ

(1)湿布薬を5ミリくらいの幅に細く切る。

(2)細く切った湿布薬を、改善したい不調に効く指の適切な場所

(肩こり解消なら手の人さし指の第2関節のすぐ上)に巻きつけるように貼っていく。

(3)完全に巻きつけたらできあがり。東洋医学の陰陽理論に基づき、

 女性(陰)は右手、右足、男性(陽)は左手、左足に貼る。


【zakzak by 夕刊フジ より引用】
http://www.zakzak.co.jp/health/vitality/news/20170331/vtl1703311130001-n1.htm




nice!(58)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

浦和のカフェで「耳つぼジュエリー」体験、耳を美しく飾りながらつぼを刺激 [肩こりにまつわる]



スポンサーリンク







スポンサーリンク


障がい者就労継続支援B型施設の「カフェフレンズネットII」で

4月6日、「耳つぼジュエリー」の体験講座が開催される。

201703312.jpg

耳つぼジュエリーとは、ピアスのようなジュエリーを着けることにより、

耳のつぼを刺激するもの。

講師は耳つぼジュエリー協会認定講師の千葉りえさん。

同会場では2回目の開催となる。

千葉さんは「ピアスのようにかわいい耳つぼジュエリー。

美しく耳を飾りながらつぼを刺激し、

身体の内側から美しくなる力を呼び覚ます。

赤ちゃん連れのママさんや年配の方にも体験してほしい。

春色のジュエリーを用意しているので参加してほしい」と呼び掛ける。

開催時間は11時~15時(受け付けは14時まで)。所要時間は15分。

料金は左右2粒のジュエリー付きで500円~

(別途カフェでワンオーダーが必要)。

【浦和経済新聞 より引用】
http://urawa.keizai.biz/headline/251/



nice!(60)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

肩こり解消にも効果?「ホットレモネード」で芯から身体を温める! [肩こりにまつわる]



スポンサーリンク







スポンサーリンク


201703272.jpg

疲労回復に効果的な果物として知られるレモンだが、温めて飲むことにより、

肩こりを解消するなどさらなる効果が期待できるという。疲れやすい

ビジネスマンをサポートするホットレモネードについて医師の倉田大輔氏に聞いた。


■昔は薬として使われていたレモン?

倉田さん「レモンはインドのヒマラヤ西部が原産で、アメリカ、イタリア、

スペインなどが主産地です。十字軍遠征の時に、ビタミンC不足から発症する

『壊血病(かいけつびょう)』予防に積み荷に入れていたと伝わります。

医学が発展していなかった時代には薬としての効果を期待されていたようです。

日本には明治時代初期に伝わり、

国産レモンの栽培は「広島県呉市」が発祥とされています」


■ホットレモネードにすることで、肩こり解消にも効果あり?

倉田さん「レモンに含まれるクエン酸は疲労回復に加え、

肝臓での脂肪代謝を高める効果が期待できます。

身体のだるさや疲れは、乳酸が体内に溜まることが原因となります。

体内に乳酸が増えて酸性に傾いた血液をアルカリ性のクエン酸がアルカリ側に戻し、

体内のpHを調整することで、疲労回復に効果をもたらすことが

医学実験でも明らかになっています。

さらに食物繊維であるペクチンが含まれているため、

血糖値の急激な上昇を抑える役にも立ちます。

身体は食べ物を食べると血糖値が上昇し、

その血糖値を抑える為にインスリン・ホルモンが分泌されます。

インスリンは糖分を優先的にエネルギーとして使い、

余った糖分は脂肪細胞に貯め込む働きを持ちます。

レモンに含まれるペクチンにより血糖値の上昇が緩やかになり、

結果的にインスリンが大量に分泌されず、脂肪も貯めにくくなります。

これらの効能から、レモンは美容やダイエットにいい果物と言えるでしょう。


レモンに豊富に含まれているビタミンCは、ストレスにより体内で消耗されるので、

特にストレスの多い方は積極的に摂ることをオススメします。

レモンの爽やかな香りには気分のリフレッシュや、イライラを抑え、

集中力を高める効果があります。加えて、ホットレモネードにして

飲用することで身体が温まって血流が良くなるので、

肩こりに悩む方にも効果が期待できるでしょう」


■実は自宅で簡単に作れるホットレモネード!ワイン入りもおすすめ

倉田さん「ホットレモネードの作り方は簡単なので、

忙しいビジネスマンでも心配いりません。カップに、

はちみつとお湯を入れ、好みで砂糖、あとはレモン果汁を混ぜるだけです。

さらにレモンをスライスしたものを入れると、

よりレモンの酸味を感じられ身体も温まるでしょう。

酸っぱさが苦手な人も、蜂蜜の入ったレモネードなら飲みやすいと感じるはずです。

レモンのリフレッシュ効果や集中力を高める効果を発揮させるためにも、

仕事に行く前や仕事中に飲むとよいでしょう。さらに運動をされる方は

運動の前後に飲むとレモンの疲労回復効果が発揮されるので、おススメです。


またレモンは他の食材と組み合わせることで、より旨味が引き立つ果物。

たとえばジンジャーやミルク、オレンジリキュールなどをプラスしても

味にバリエーションが出て楽しめます。私のオススメは、

ワイン入りのホットレレモネード。身体も温まりますし

深いコクのあるドリンクになるので、帰宅後の一杯としても最適です」


■レモンに含まれるビタミンCは酸化と熱に注意!

「レモンに含まれるビタミンCは空気に触れると酸化しやすいので、

切った物は、早めに使いましょう。さらにビタミンCは熱に弱いので、

『ホットレモネード』を作る時は煮立てないこと。

自家製ではなく市販レモネード製品の場合、

糖分が多くカロリーが高い物もあるので、飲み過ぎには注意してください」

201703273.jpg


【exciteニュースより引用】
http://www.excite.co.jp/News/column_g/20170326/Editeur_36074.html



nice!(49)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

頭痛、肩こり、目の疲れの解消法 [肩こりにまつわる]



スポンサーリンク







スポンサーリンク


201703201.jpg


Q:仕事中、パソコンを使うことが多いのですが、夕方になると頭痛、

肩こりがして目が疲れます。この三つの症状は関連があるのでしょうか。

また、症状を予防、改善する方法を教えてください。




A:三つの症状が関連しているのは間違いありません。というのは、

パソコンの画面を見続けると目が疲れるし、同じ姿勢、

構えで手の指を使い続けるため肩や首がこるからです。

こりがある部分は血流が滞り、血液循環が低下しています。

そのため、目や脳の血液循環も低下し、

目の疲れや頭痛が引き起こされるのです。

たとえば、心不全になったことがある男性は、

肩や首がこると心臓の働きが弱々しく感じられると言っていました。

肩、首のこりによって血液循環が阻害され、

心臓の血液循環が低下したと考えられます。また、

心筋梗塞を起こした患者さんに肩こりを取る漢方薬を

処方すると予後がよくなるというデータもあります。

・鍼灸やプラセンタも有効

対策法ですが、今の生活が続く限り、

これらの症状がまったく出なくなるのは難しいでしょう。

ただし、予防法はいろいろあります。

一つは、深呼吸です。ご質問の方は、

緊張しやすい性格ではないでしょうか。

緊張気質の人は、首や肩がこりやすいものです。

緊張を解きほぐす方法が深呼吸です。仕事中、

時々深呼吸するとよいでしょう。そして、

そのとき、腕を前後に旋回させましょう。

首や肩のこりを直接的に和らげるには、筋肉を押すのも役立ちます。

反対の側の手指を使って、グーッと押し込みます。

血液循環が促進されるので、首、肩のこりがやわらぎ、

目の疲れ、頭痛にもよい作用をします。

漢方薬では、首、肩のこりが原因の目の疲れに効果的なものとして、

「釣藤散」や「六味丸」「杞菊地黄丸」などがあります。

私の医院では、肩、首のこりには肩井というツボに鍼を打ちますが、

これもよく効きます。それよりももっと効果的な方法に、

プラセンタ注射があります。即効性を求めるなら、

これらの方法を試すとよいでしょう。


【Daily News Online より引用】
http://dailynewsonline.jp/article/1290056/



nice!(50)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

花粉症の症状が「肩こり」助長 [肩こりにまつわる]



スポンサーリンク







スポンサーリンク


201703191.jpg

春はスギ花粉や黄砂によって、アレルギー疾患に悩む人が最も多くなる季節。

アレルギーが原因のせきやくしゃみから、肩こりや背中の痛みにつながる

“季節性アレルギーこり”を訴える人も増えるという。2月22日、

呼吸器専門医として知られる池袋大谷クリニックの大谷義夫院長が、

東京・大手町で行った講演「春から夏にかけて起こりやすい

アレルギー症状によるこりや不調のメカニズムとケア法」の

内容をお届けします。

アレルギー疾患に悩む人が増えている。

池袋大谷クリニックの大谷義夫院長は、

「今や日本人の2人に1人はアレルギーの時代。

国民病であるスギ花粉症も3人に1人が発症しています。

特に3月から5月は、アレルギー疾患に悩む人が最も多くなる季節です」と話す。

スギ花粉症は3月にピークを迎えるが、4月からゴールデンウイーク(GW)に

かけてはヒノキ花粉症に悩まされる人が増えてくる。また、

中国から飛んでくる黄砂やPM2.5の飛散量もこの時期がピーク。

これらによって鼻炎やぜんそくを起こす人も少なくない。

実際、春はアレルギー症状がひどくなりやすい。2016年12月、

大谷院長は医療衛生用品などを製造販売するピップと共同で、

アレルギー症状による服薬経験を持つ20~50代の男女416人に

アンケート調査を行った。

「秋よりも春先の方がアレルギー症状を強く感じますか?」という質問に対し、

73.8%が「イエス」と回答している。

201703192.jpg

・■せきやくしゃみによって肩こりや首の痛みが

アレルギー症状の鼻水や鼻づまりから、せきやくしゃみが出やすくなるが、

それによって肩、首、背中にこりやハリを感じる人も意外と多い。

大谷院長とピップの調査によると、83.2%の人は

「せき、くしゃみをするとき身体に力が入ってしまう」と回答。

「アレルギー症状によるせきやくしゃみが原因で筋肉痛や肩こりなどの経験がある」

人も43.5%いた。これがいわゆる“季節性アレルギーこり”だ。

「1回せきをすると2キロカロリーのエネルギーを使うというデータもある。

たくさんせきをすることは、肉体的にも疲れるんです。また、

せきやくしゃみをするときは周囲に迷惑をかけないように前傾姿勢になりやすい。

これも、こりを助長します」

ちなみに大谷院長とピップの調査でも、

「体を縮こませるのは周囲の人に迷惑をかけないため」

という質問に71.1%の人が「イエス」と答えている。

なぜ前傾姿勢がいけないかというと、

肺を圧迫して酸素の取り込み量が少なくなるため。その結果、

筋肉に運ばれる酸素が減り、こりがひどくなってしまうという。


【日経Goodayセレクト より引用】
http://style.nikkei.com/article/DGXMZO13851100Z00C17A3000000?channel=DF130120166093



nice!(48)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

肩こりを悪化させるダメな習慣7 [肩こりにまつわる]



スポンサーリンク







スポンサーリンク


201703113.jpg


「首のつけ根あたりをもみながら『筋肉がガチガチになっている』と、

思い込むのは大きな勘違いです」

そう語るのは、さかいクリニックグループ代表の酒井慎太郎さん。

日本人の“国民病”とも呼ばれ、大勢の人が悩んでいる肩こり。

酒井さんは次のように続ける。

「実は硬いと感じているのは筋肉ではなく、首の骨の一部や肋骨の結合部なのです。

骨をさわって筋肉が硬くなっていると感じているケースが多いのです。」

そのほかの、肩こりを悪化させるNG習慣は次の7つだ。


【1】やせるため半身浴

【2】気がついたら「ほおづえ」

【3】高い枕で寝ている

【4】重いイヤリングをつけている

【5】マッサージ器を愛用

【6】スマホを見るとき、うつむきがち

【7】バッグをかける肩が決まっている

柔道整復師の酒井さんは、1日170人以上、延べ100万人以上に施術しており、

最近は『首・肩の頸椎症は自分で治せる!』(学研プラス)も出版した。

首や肩のトラブルで酒井さんのもとに訪れる人の9割以上に

“ストレートネック”の症状が見られるという。

「頸椎は7つの骨が連なって構成され、

本来は前に向かってゆるやかにカーブしています。

しかし前かがみの姿勢ばかりとっていると、

頸椎に負荷がかかりカーブが失われてしまいます。

たとえば頭が2センチ前に出ますと、

2倍の負荷が頸椎にかかります。

体重が50キロの人なら通常頭の重さは5キロなのですが、

2センチ前に出ると10キロの負荷がかかるのです」

頭の重みによって、頸椎の骨と骨の間が狭くなると、

周囲にある血管や神経が圧迫され、「首がまわらない」などの

不調が出てくる。また、ストレートネックを放っておくと、

だんだんと症状が重くなっていく。

「症状が重くなると、手術を受けなければと考える人もいるでしょう。

しかし、たとえ手術が成功しても、前かがみの姿勢を正さなければ

首や肩の不調が再発します。私はまず、

肩こりを悪化させるNG習慣を改めることをお勧めしています」


【exciteニュース より引用】
http://www.excite.co.jp/News/woman_clm/20170308/Jisin_28021.html



nice!(49)  コメント(0) 
共通テーマ:健康
前の10件 | - 肩こりにまつわる ブログトップ