So-net無料ブログ作成
検索選択
肩こりにまつわる ブログトップ
前の10件 | -

肩こり解消にも効果?「ホットレモネード」で芯から身体を温める! [肩こりにまつわる]



スポンサーリンク







スポンサーリンク


201703272.jpg

疲労回復に効果的な果物として知られるレモンだが、温めて飲むことにより、

肩こりを解消するなどさらなる効果が期待できるという。疲れやすい

ビジネスマンをサポートするホットレモネードについて医師の倉田大輔氏に聞いた。


■昔は薬として使われていたレモン?

倉田さん「レモンはインドのヒマラヤ西部が原産で、アメリカ、イタリア、

スペインなどが主産地です。十字軍遠征の時に、ビタミンC不足から発症する

『壊血病(かいけつびょう)』予防に積み荷に入れていたと伝わります。

医学が発展していなかった時代には薬としての効果を期待されていたようです。

日本には明治時代初期に伝わり、

国産レモンの栽培は「広島県呉市」が発祥とされています」


■ホットレモネードにすることで、肩こり解消にも効果あり?

倉田さん「レモンに含まれるクエン酸は疲労回復に加え、

肝臓での脂肪代謝を高める効果が期待できます。

身体のだるさや疲れは、乳酸が体内に溜まることが原因となります。

体内に乳酸が増えて酸性に傾いた血液をアルカリ性のクエン酸がアルカリ側に戻し、

体内のpHを調整することで、疲労回復に効果をもたらすことが

医学実験でも明らかになっています。

さらに食物繊維であるペクチンが含まれているため、

血糖値の急激な上昇を抑える役にも立ちます。

身体は食べ物を食べると血糖値が上昇し、

その血糖値を抑える為にインスリン・ホルモンが分泌されます。

インスリンは糖分を優先的にエネルギーとして使い、

余った糖分は脂肪細胞に貯め込む働きを持ちます。

レモンに含まれるペクチンにより血糖値の上昇が緩やかになり、

結果的にインスリンが大量に分泌されず、脂肪も貯めにくくなります。

これらの効能から、レモンは美容やダイエットにいい果物と言えるでしょう。


レモンに豊富に含まれているビタミンCは、ストレスにより体内で消耗されるので、

特にストレスの多い方は積極的に摂ることをオススメします。

レモンの爽やかな香りには気分のリフレッシュや、イライラを抑え、

集中力を高める効果があります。加えて、ホットレモネードにして

飲用することで身体が温まって血流が良くなるので、

肩こりに悩む方にも効果が期待できるでしょう」


■実は自宅で簡単に作れるホットレモネード!ワイン入りもおすすめ

倉田さん「ホットレモネードの作り方は簡単なので、

忙しいビジネスマンでも心配いりません。カップに、

はちみつとお湯を入れ、好みで砂糖、あとはレモン果汁を混ぜるだけです。

さらにレモンをスライスしたものを入れると、

よりレモンの酸味を感じられ身体も温まるでしょう。

酸っぱさが苦手な人も、蜂蜜の入ったレモネードなら飲みやすいと感じるはずです。

レモンのリフレッシュ効果や集中力を高める効果を発揮させるためにも、

仕事に行く前や仕事中に飲むとよいでしょう。さらに運動をされる方は

運動の前後に飲むとレモンの疲労回復効果が発揮されるので、おススメです。


またレモンは他の食材と組み合わせることで、より旨味が引き立つ果物。

たとえばジンジャーやミルク、オレンジリキュールなどをプラスしても

味にバリエーションが出て楽しめます。私のオススメは、

ワイン入りのホットレレモネード。身体も温まりますし

深いコクのあるドリンクになるので、帰宅後の一杯としても最適です」


■レモンに含まれるビタミンCは酸化と熱に注意!

「レモンに含まれるビタミンCは空気に触れると酸化しやすいので、

切った物は、早めに使いましょう。さらにビタミンCは熱に弱いので、

『ホットレモネード』を作る時は煮立てないこと。

自家製ではなく市販レモネード製品の場合、

糖分が多くカロリーが高い物もあるので、飲み過ぎには注意してください」

201703273.jpg


【exciteニュースより引用】
http://www.excite.co.jp/News/column_g/20170326/Editeur_36074.html



nice!(48)  コメント(0) 

頭痛、肩こり、目の疲れの解消法 [肩こりにまつわる]



スポンサーリンク







スポンサーリンク


201703201.jpg


Q:仕事中、パソコンを使うことが多いのですが、夕方になると頭痛、

肩こりがして目が疲れます。この三つの症状は関連があるのでしょうか。

また、症状を予防、改善する方法を教えてください。




A:三つの症状が関連しているのは間違いありません。というのは、

パソコンの画面を見続けると目が疲れるし、同じ姿勢、

構えで手の指を使い続けるため肩や首がこるからです。

こりがある部分は血流が滞り、血液循環が低下しています。

そのため、目や脳の血液循環も低下し、

目の疲れや頭痛が引き起こされるのです。

たとえば、心不全になったことがある男性は、

肩や首がこると心臓の働きが弱々しく感じられると言っていました。

肩、首のこりによって血液循環が阻害され、

心臓の血液循環が低下したと考えられます。また、

心筋梗塞を起こした患者さんに肩こりを取る漢方薬

処方すると予後がよくなるというデータもあります。

・鍼灸やプラセンタも有効

対策法ですが、今の生活が続く限り、

これらの症状がまったく出なくなるのは難しいでしょう。

ただし、予防法はいろいろあります。

一つは、深呼吸です。ご質問の方は、

緊張しやすい性格ではないでしょうか。

緊張気質の人は、首や肩がこりやすいものです。

緊張を解きほぐす方法が深呼吸です。仕事中、

時々深呼吸するとよいでしょう。そして、

そのとき、腕を前後に旋回させましょう。

首や肩のこりを直接的に和らげるには、筋肉を押すのも役立ちます。

反対の側の手指を使って、グーッと押し込みます。

血液循環が促進されるので、首、肩のこりがやわらぎ

目の疲れ、頭痛にもよい作用をします。

漢方薬では、首、肩のこりが原因の目の疲れに効果的なものとして、

「釣藤散」や「六味丸」「杞菊地黄丸」などがあります。

私の医院では、肩、首のこりには肩井というツボに鍼を打ちますが、

これもよく効きます。それよりももっと効果的な方法に、

プラセンタ注射があります。即効性を求めるなら、

これらの方法を試すとよいでしょう。


【Daily News Online より引用】
http://dailynewsonline.jp/article/1290056/



nice!(49)  コメント(0) 

花粉症の症状が「肩こり」助長 [肩こりにまつわる]



スポンサーリンク







スポンサーリンク


201703191.jpg

春はスギ花粉や黄砂によって、アレルギー疾患に悩む人が最も多くなる季節。

アレルギーが原因のせきやくしゃみから、肩こりや背中の痛みにつながる

“季節性アレルギーこり”を訴える人も増えるという。2月22日、

呼吸器専門医として知られる池袋大谷クリニックの大谷義夫院長が、

東京・大手町で行った講演「春から夏にかけて起こりやすい

アレルギー症状によるこりや不調のメカニズムとケア法」の

内容をお届けします。

アレルギー疾患に悩む人が増えている。

池袋大谷クリニックの大谷義夫院長は、

「今や日本人の2人に1人はアレルギーの時代。

国民病であるスギ花粉症も3人に1人が発症しています。

特に3月から5月は、アレルギー疾患に悩む人が最も多くなる季節です」と話す。

スギ花粉症は3月にピークを迎えるが、4月からゴールデンウイーク(GW)に

かけてはヒノキ花粉症に悩まされる人が増えてくる。また、

中国から飛んでくる黄砂やPM2.5の飛散量もこの時期がピーク。

これらによって鼻炎やぜんそくを起こす人も少なくない。

実際、春はアレルギー症状がひどくなりやすい。2016年12月、

大谷院長は医療衛生用品などを製造販売するピップと共同で、

アレルギー症状による服薬経験を持つ20~50代の男女416人に

アンケート調査を行った。

「秋よりも春先の方がアレルギー症状を強く感じますか?」という質問に対し、

73.8%が「イエス」と回答している。

201703192.jpg

・■せきやくしゃみによって肩こりや首の痛みが

アレルギー症状の鼻水や鼻づまりから、せきやくしゃみが出やすくなるが、

それによって肩、首、背中にこりやハリを感じる人も意外と多い。

大谷院長とピップの調査によると、83.2%の人は

「せき、くしゃみをするとき身体に力が入ってしまう」と回答。

「アレルギー症状によるせきやくしゃみが原因で筋肉痛や肩こりなどの経験がある」

人も43.5%いた。これがいわゆる“季節性アレルギーこり”だ。

「1回せきをすると2キロカロリーのエネルギーを使うというデータもある。

たくさんせきをすることは、肉体的にも疲れるんです。また、

せきやくしゃみをするときは周囲に迷惑をかけないように前傾姿勢になりやすい。

これも、こりを助長します」

ちなみに大谷院長とピップの調査でも、

「体を縮こませるのは周囲の人に迷惑をかけないため」

という質問に71.1%の人が「イエス」と答えている。

なぜ前傾姿勢がいけないかというと、

肺を圧迫して酸素の取り込み量が少なくなるため。その結果、

筋肉に運ばれる酸素が減り、こりがひどくなってしまうという。


【日経Goodayセレクト より引用】
http://style.nikkei.com/article/DGXMZO13851100Z00C17A3000000?channel=DF130120166093



nice!(47)  コメント(0) 

肩こりを悪化させるダメな習慣7 [肩こりにまつわる]



スポンサーリンク







スポンサーリンク


201703113.jpg


「首のつけ根あたりをもみながら『筋肉がガチガチになっている』と、

思い込むのは大きな勘違いです」

そう語るのは、さかいクリニックグループ代表の酒井慎太郎さん。

日本人の“国民病”とも呼ばれ、大勢の人が悩んでいる肩こり。

酒井さんは次のように続ける。

「実は硬いと感じているのは筋肉ではなく、首の骨の一部や肋骨の結合部なのです。

骨をさわって筋肉が硬くなっていると感じているケースが多いのです。」

そのほかの、肩こりを悪化させるNG習慣は次の7つだ。


【1】やせるため半身浴

【2】気がついたら「ほおづえ」

【3】高い枕で寝ている

【4】重いイヤリングをつけている

【5】マッサージ器を愛用

【6】スマホを見るとき、うつむきがち

【7】バッグをかける肩が決まっている

柔道整復師の酒井さんは、1日170人以上、延べ100万人以上に施術しており、

最近は『首・肩の頸椎症は自分で治せる!』(学研プラス)も出版した。

首や肩のトラブルで酒井さんのもとに訪れる人の9割以上に

“ストレートネック”の症状が見られるという。

「頸椎は7つの骨が連なって構成され、

本来は前に向かってゆるやかにカーブしています。

しかし前かがみの姿勢ばかりとっていると、

頸椎に負荷がかかりカーブが失われてしまいます。

たとえば頭が2センチ前に出ますと、

2倍の負荷が頸椎にかかります。

体重が50キロの人なら通常頭の重さは5キロなのですが、

2センチ前に出ると10キロの負荷がかかるのです」

頭の重みによって、頸椎の骨と骨の間が狭くなると、

周囲にある血管や神経が圧迫され、「首がまわらない」などの

不調が出てくる。また、ストレートネックを放っておくと、

だんだんと症状が重くなっていく。

「症状が重くなると、手術を受けなければと考える人もいるでしょう。

しかし、たとえ手術が成功しても、前かがみの姿勢を正さなければ

首や肩の不調が再発します。私はまず、

肩こりを悪化させるNG習慣を改めることをお勧めしています」


【exciteニュース より引用】
http://www.excite.co.jp/News/woman_clm/20170308/Jisin_28021.html



nice!(48)  コメント(0) 

ボール2個だけでコリ解消から基礎代謝UPまで [肩こりにまつわる]



スポンサーリンク







スポンサーリンク


201703102.jpg

大型商談がかかるプレゼンの緊張で肩がバキバキに…。

長時間のデスクワークで腰がカチコチに…。つらい体のコリに、

みなさんはどう対処しているだろうか?

マッサージチェアーは高額だし、家に置くには大きすぎる。

そんなコスト・場所・時間の心配なしに、手軽にコリが解消できる!

と最近、話題になっているのが、テニスボールマッサージだ。

使用するのは硬式テニスボール2個。これだけで体中の

さまざまな部位をほぐすことができる。やり方は簡単。

コリのある部分にテニスボールを当て、

イタ気持ちよい範囲でぐーっと押し当てたり、

ゴロゴロ転がしたりする。自分の上半身の体重をかけることで、

手でもみほぐすよりラクに強い刺激を受けられる。

10年前からヨガレッスンにテニスボールマッサージを取り入れている、

ヨガインストラクターの斎藤信恵先生は、その効果についてこう解説する。

「コリや痛みが出るのは、筋肉・筋膜が堅くなっているから。

それを適度な刺激でほぐすことで血行やリンパの流れがよくなり、

コリが和らぎます」

しかも、期待できる効果は、コリの緩和だけではない。

「背骨に沿って縦に伸びている脊柱起立筋群は基礎代謝との関連が深く、

ここをほぐして代謝を上げることで自然治癒力が高まり、

効果的に健康的な体づくりができます。

背骨に囲まれた脊柱管が狭くなることで生じる、

脊柱管狭窄症などの人にも効くでしょう。

また、トレーニングマシンやジョギングなどで

体を鍛えている人にもオススメです。

筋肉をボールでもみほぐしてから鍛えることで、

表面だけの堅い筋肉ではなく、

しなやかで動きやすい筋肉になりやすいですよ」

201703102.jpg

1.背中ほぐし:

仰向けに横たわり、腰の背骨の両脇にテニスボール2個が当たるようにする。

体を前後に動かし、腰から肩のあたりまで背骨に沿った筋肉(脊柱起立筋群)

にローラーを3往復かける。

ローラーをかける時シャツが巻き込まれやすいので、

裾をギュっと掴みながらやるのがコツだ。

2.肩(首の付け根)ほぐし:

テニスボール2個をくっつけて置き、

そこに肩(首の付け根あたり)が当たるように仰向けになる。

 腕をバンザイした状態から、まず顔を右に向け、

右の肩首を伸ばすように右腕は下げる。左腕は右上に引っ張られるようにし、

左の脇や腰の付け根までゆっくり伸ばす。次に反対向きも同様に行う。

左右の繰り返しを10セット行う。首・肩のコリを取ると、

上半身全体によい影響がある。

3.脇の下ほぐし:

横になり、片側の脇の背中側の筋(僧帽筋)にボール1個を当ててる。

ボールを当てた側の腕は、できる範囲でバンザイするように上げる。

そのまま深呼吸10回。反対側の脇についても同様に行う。

肩こりや四十肩の軽減、その予防にもよい。

これらを効果的に行うポイントは「呼吸」だという。

「心も体もリラックスした状態でないと、筋肉は十分にほぐれません。

深い呼吸をしながら、ゆったりした気持ちで行いましょう。

また、体の堅い方やゆがみのある方には

ボールの刺激がかなり痛いと思いますので、

無理せず少しずつやるよう心掛けてください。

翌日に揉み返し(痛み・だるさ)が出た場合は、

そこをよく動かしておくと軽減されますよ」


【DIAMOND online より引用】
http://diamond.jp/articles/-/120547



nice!(63)  コメント(0) 

美肩ボトックス [肩こりにまつわる]



スポンサーリンク







スポンサーリンク


201703031.jpg

ものまねメイクで知られるタレントで歌手、女優のざわちんが、

ブログで、美肩ボトックスに初挑戦したことを明かした。

ここ最近ひどい肩こりのせいで、頭痛に悩まされたり、

肩が張ることで首が短く見えたり猫背のようになり

見た目もだらしなくなっていたというざわちん。

そこで今回、肩にボトックス注射を打って肩こりを改善するという

「美肩ボトックス」に初チャレンジすることに。

針も細く麻酔も打ってくれるそうで、

「痛みとしては、私的に鍼灸のときと

全く同じに感じた!筋肉がキュッとなる痛みは

あったが全然余裕で耐えられる!

もはや痛いというより痛気持ちいいwwww」

と施術自体は5分から10分で終了し、

だいぶ楽なものであったとのこと。そして気になる効果は、

「2~4日から実感するらしいがわたしは

もうその場でみるみる変わってきて、

肩がすごく楽になってきたし張りもなくなってきた!」

「やってから4時間たちましたがさっき鏡で肩をみたら

すっごいスッキリしてて前より首が長くみえる

ママもスッキリしたね!すごいね。って!」

と他人から見てもわかるほど絶大で、ビフォーアフターの写真も公開した。

「首が長く肩がスッキリしてみえると女性らしさも増して、また華奢に見えたり

いろんなトップスが似合うようになるからこれは本当に嬉しいやってよかった」

と大満足の様子。さらにざわちんによると

「ボトックスしてから2週間後が完成体」で、

「定期的にやったほうがよりスッキリするらしい」とのことだが、

「ただ、ボトックスは一応打ちすぎると危険でもあるので、

やりすぎ注意らしいです!

やるときは注意点はしっかり先生から聞いてくださいね」

とも付け加えている。


【exciteニュース より引用】
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20170228/Ameba_27076.html




nice!(62)  コメント(0) 

大顔の原因は「肩こり」!? [肩こりにまつわる]



スポンサーリンク







スポンサーリンク


201702173.jpg

パソコンやスマホに向かい、気づけば猫背……。

そんな姿勢が長時間続けば、肩はガチガチに凝り固まってしまいます。

さらに、筋肉は筋膜というボディースーツのような膜でつながっているため、

その影響は顔にまで!肩のこり固まった筋肉に顔周りの筋肉が引っ張られ、

たるみを招いてしまいます。

・肩こりを放っておくと、大顔&老け顔に!?

顔まわりのたるみを改善しようと顔のマッサージをしても、

肩周りの筋肉がガチガチにこり固まっていては、

それに引っ張られて起こるたるみは改善できません。

肩こりは、美しく若々しい顔のラインと肌に、大きな悪影響を及ぼします。

血行をよくして酸素や栄養素を届け、むくみやたるみを予防・改善するには、

肩周りの筋肉をしなやかにほぐすことが大切。

肩を回すとゴリゴリとこりを感じる場合や、

気づけば猫背になっていることが多いという場合は、

定期的に肩周りのストレッチをおこないましょう。

・肩周りの筋肉をしなやかにするストレッチ

1.背筋を伸ばす

椅子に座ってもOK。あごを引き、まっすぐ前を向きましょう

2.手のひらを下にして両手をまっすぐ前に伸ばし、呼吸を整え、息を吸う

3.息を吐きながら、ゆっくりと両手を前に突き出す

※身体の位置は変えずに手だけを前に出すようにする

4.限界まで伸ばしたら、ゆっくりと息を吸いながら元の姿勢に戻る

5.息を吐きながら、今度は手のひらを下に向け、両ひじを後ろに引く

6.限界まで引いたら、ゆっくりと息を吸いながら元の姿勢に戻る

3~6を1セットとして、5~10セット行います。

肩の筋肉が伸びているのを感じられ、

痛気持ちいい程度の力加減で、

ゆっくりとおこなってください。


・仕事の合間や、お風呂上がりに

このストレッチは、いつおこなってもOK。肩がこってきたな、

猫背になっているなと感じたらおこなって、姿勢をリセットしましょう。

猫背を改善することで、こりも少なくなっていきます。

顔のケアにもつながる肩のケア。

デスクワークやスマホを長時間続けやすい現代女性に、

201702174.jpg

ぜひ続けて欲しい習慣です。


ガジェット通信 より引用】
http://getnews.jp/archives/1629833



nice!(72)  コメント(0) 

現代人の「めまい」は首が原因? [肩こりにまつわる]



スポンサーリンク







スポンサーリンク


201701291.jpg


めまいを訴えたことのある人というのは、意外に多いのではないだろうか?

そして、めまいを生じた場合、

何科を受診すれば良いのかわかっている人は、どのくらいいるだろうか?

めまいという症状は厄介だ。というのも、

その原因が数多く考えられるからだ。大別すると

「脳からくるめまい(中枢性めまい)」と

「耳からくるめまい(性発作性頭位めまい症やメニエール病など)」がある。

脳出血や脳梗塞からめまいが生じること、また、

内耳が原因でめまいが生じることは昔から知られている。

めまいが起きれば、脳神経外科や耳鼻科を受診する人も多いだろう。

たとえば、「良性発作性頭位めまい症」は、

「耳石」と呼ばれる耳の中の石が内耳から剥がれて起きる。

姿勢(特に頭の位置)を変えることで耳石が動き、

その刺激によってめまいが生じる。そのため、

脳神経外科や耳鼻科で診断を受ければ、めまいの原因が判明するだろう。

だが、最近、新しい原因が注目されている。<首が原因で起きるめまい>だ。


日常生活に潜む「頚性めまい」

首からくるめまいは、専門家の間では「頚性めまい」と言われている。

その名の通り、頚部が原因で生じるめまいのことだが、

これが日常生活によく潜んでいる。

首が原因でめまいが生じる「頚性めまい」のメカニズムはどのようなものか?

頚部には脳へつながる「椎骨動脈」という血管が通っている。

この血管の血流が阻害されると、めまいが生じることがある。

頭をひねったり、反らしたときに血管が圧迫され、

脳への血の流れが悪くなることがある。

これが原因で頭痛やめまいを引き起こす。

いわゆる「肩こり」の人も注意が必要だ。

頚部の筋肉は頭と体を繋いでいるため、

その筋肉が硬くなると、頭部にも影響を与えてしまう。

その結果、めまいや頭痛招くことがある。

また、頚部の周囲の筋肉が緊張することで、

自律神経(交感神経と副交感神経)のバランスが崩れてしまい、

めまいが生じるという説もある。


肩こりと一緒に、めまいも改善

現代人には手放せない、スマホやPCなどのデジタルデバイス

操作時間の増加により、頚部に負担がかかっていることは

容易に想像できる。その結果、肩こりや首の痛みだけではなく、

めまいも引き起こしやすくなってしまっているということは

知っておいたほうが良いだろう。


【@niftyニュース より引用】
https://news.nifty.com/article/item/neta/12141-3902/



nice!(42)  コメント(0) 

吉井怜、高垣麗子さんも実践する肩こり対処法 [肩こりにまつわる]



スポンサーリンク







スポンサーリンク


肩こりは特にデスクワークの人にとって深刻な悩み。

電通九州が2015年8月に行った「通信販売利用実態調査」によれば、

健康に関する悩みの1位が「肩こり・腰痛がある」でした。

特にデスクワークではなくとも、女性は肩がこるようです。

もちろん、芸能人だって肩はこります。

一体、どうやって解消しているのでしょうか。

・吉井怜さん「耳つぼジュエリー

201701276.jpg

女優の吉井怜さんの肩こり対策は、耳つぼジュエリーのシール。

肩こりに効く、耳にあるつぼにシールを貼っているのだそうです。

つぼについて詳しい邱淑恵さんによれば、耳には「肩こり帯」

と呼ばれるものがあるそうです。ここを刺激することは、

肩をもむより効果的といわれているので、

耳つぼにアプローチすることは肩こり対策として試す価値がありそうです。

・高垣麗子さん「カフェインを控える」

201701277.jpg

モデルの高垣麗子さんは、コーヒーや緑茶などの

カフェイン飲料を控える生活を送ると、

自律神経の乱れが整うのだそうです。

同時に肩こりや疲れやすさも軽減されるといいいます。

コーヒー好きな人は、一度カフェイン断ちしてみるのもいいかもしれません。

ただ、高垣さんもコーヒー好きだそうで、

最近はカフェインレスの「デカフェ」に代えているそうですよ。

ただもんだりストレッチをしたりするだけではなく、

肩こりには色んなアプローチがあるものですね。

【Asa-Job より引用】
http://asajo.jp/excerpt/22886



nice!(64)  コメント(0) 

肩こりNG行動3つ [肩こりにまつわる]



スポンサーリンク







スポンサーリンク


201701217.jpg

マッサージや整体に行った直後はよくても、

「時間が経つにつれてスグ肩こりが再発しちゃう!」という声をよく耳にします。

日常生活を送っているだけなのに、日ごとに肩こりが悪化すると、

家事も仕事も面倒くさく感じてしまいやすくなるものですよね。

でも、肩こりを感じやすい人には、日常生活にその原因が潜んでいることも少なくないのです。

・NG1:気づくといつもカラダがりきんでいる

カラダに不必要なチカラが入っている状態が続くと、柔軟性を欠き、

血行の不良を招くことから肩こり体質になりやすくなってしまいます。

自分では意識していなくても、ふと気がつくとカラダがりきんでいる癖がある人は、

筋肉をこわばらせてしまっていることからも肩こり体質に。

肩こりは血行不良も大きな原因ですが、

動かすべき筋肉を動かさないことでも悪化しやすいもの。

りきみ癖がある人や、冬は寒いので、どうしても体がりきみがちになるので、

思いついた度に体から力を抜き、リラックスした状態を心がけましょう。

リラックスすると呼吸も深くなり、血行改善も見込めますので

肩こり体質から抜け出せるキッカケにもなります。

・NG2:家で同じ姿勢ばかりする

パソコン作業など同じ姿勢ばかり続けていると血行不良を招き、

肩こりが起きやすくなりますよね。

これは、家事など日常的な動作でも同じことが言えます。

日々の生活で同じような姿勢をとっていることが多いと、

同様に血行不良を招く要素になりがちに。

主婦であっても、ダイニングチェアに座っている時間が長い、

ソファに座ってテレビを観ている時間が長いなど、

同じ姿勢で過ごす時間が多いと、

筋肉がこわばって肩こりを招きやすくなるのです。

・NG3:肩甲骨を動かさない

201701218.jpg

毎日の生活のなかでは、肩甲骨を使う動作は意外と少ないもの。

エクササイズの習慣がないと、

なかなか自然には動かさないパーツのひとつですよね。

でも、肩甲骨周りがこわばっていると、

肩こりを悪化させる要因になることはご存知のかたも多いはず。

日常生活でも、あえて収納の高い場所によく使うものをしまうなど工夫することで、

定期的に肩甲骨周りを刺激するコツになります。

また、肩を意識的に上げ下げするなどの動作も、

肩甲骨周りの筋肉を刺激できますので肩こり解消に役立ちます。


【BIGLOBEニュース より引用】
https://news.biglobe.ne.jp/trend/0120/wor_170120_7365428989.html



nice!(55)  コメント(0) 
前の10件 | - 肩こりにまつわる ブログトップ